棺桶

お葬式の変化

最近、神奈川内でも、お葬式の在り方が変化しています。セレブ層でも家族葬を希望する人が増えているのです。葬儀に対する考え方が大きく変わってきていることが影響しています。ただ、お葬式は小規模になっても、その後にお別れ式を挙げる人は増えています。

納得のいく石で建てよう

墓

後悔しない選び方について

大阪にお住いのこれからお墓を建てる予定のあるみなさま、墓石についてよくご存じでしょうか。大阪エリアには色々な墓地がありますので、どこにしようかと考えることはあると思います。しかし、墓石について考えることは比較的少ないのではないでしょうか。また、石の値段はかなり幅が広いものですが、概ね100万円〜200万円あたりの価格帯のものを選んでいる人が多いようです。しかし、作るお墓のデザインによって性質や色の合う石が限定される場合もあるので、金額のみで決めるのはやめましょう。そして、国産の石で有名なのは、香川県産庵治石、神奈川県産本小松石、愛媛県産大島石などを筆頭に、約50以上の種類があります。外国産の石は、中国産、アフリカ産、アメリカ産などがあり、約100種類はあるようです。金額的には外国産の方が安く感じられるのですが、石には種類によって異なる見かけ(目の粗さ細さ)や性質(硬さ、吸水性など)があり、そのあたりを加味すると一概に国産が高いとも言えないのです。昔ながらの和型以外にも、高さの低い洋型や、個人の好きなものをモチーフにするなどして作られるオリジナリティのあるニューデザイン墓と呼ばれるものもあります。注意点としては、目立ちすぎて後になって後悔してもなかなか建て替えることはできませんので(自分はよくても子孫のことも考慮して)、なるべく周りの墓石の大きさに合わせることをお勧めします。その他にも、墓石を選ぶ際には耐震面も考えることをおすすめします。地震大国日本、我々の住む大阪でも過去に大きな地震が起きたことがあります。もう起きてほしくはありませんが、またいつ大阪に大きな地震が来るのかは誰にもわかりません。万が一のその時に子孫に負担をかけないためにも耐震対策も考えて建てた方がよいでしょう。このように墓石選びは奥が深いものです。後悔しないよう、よく考えて選びましょう。

葬儀

事前に決めておこう

川口で葬儀を行うのなら、事前に葬儀会社を調べておくと安心です。また、事前に申し込んでおくとスムーズにいきます。生前中にいろいろと調べて比較しておきましょう。プランや費用などはそれぞれ違いが見られるからです。

葬式

あらかじめ探しておく

墨田区で葬儀会社を探すのなら、事前に比較しておきましょう。生前申し込みができるところもあります。また、費用やプランなどを皮革してみることも大事です。そして、当日は迅速に対応してもらえるように準備しておきましょう。

女性

納得のいくお墓を建てよう

大阪でお墓を手に入れたい場合、墓地や霊園の区画を手に入れ、石材店に墓石の製作や設置工事を依頼します。大阪では区画の購入から代行してくれる石材店もあるので、トータルでお任せができて便利です。墓石は形や種類も様々なので、希望や予算に合わせて選びましょう。

葬儀

問い合わせから始めよう

神奈川の葬儀に申し込む方法は簡単です。まずは各業者を比較してみましょう。実際に訪問して相談してみるのもおすすめです。その上でここだというところにしましょう。その場で申し込めたり、インターネットで申し込めたりします。